最近は、電車の中で週刊誌や漫画、文庫本など紙媒体の本を読む人をほとんど見かけなくなりました。

紙媒体の本に代わって増えているのが、電子書籍です。

その傾向は数字にも現れていいて、2019年度の電子書籍市場規模は前年度から22.9%増加。2024年度には2019年度の1.5倍の5669億円程度になると予測されています。

電子書籍は、スマホやタブレットでいつでもどこでも読むことができますし、旅行や帰省の際に重い思いをして何冊も本を持ち歩く必要がありません。また、ダウンロードした書籍を本棚のように管理することも可能です。

そんな便利な電子書籍ですが、電子書籍ストアによって、そのサービス内容や得意なジャンルも異なりますから、選び方を間違えると読みたい本を思うように読めない可能性もあります。

今回は増加傾向にある電子書籍サービスを比較し、当サイトでオススメの電子書籍をジャンル別に紹介します。

電子書籍の選び方

電子書籍ストアはどんな点に注目して選んだらよいのでしょうか?まずはそのポイントについてご説明しましょう。

 

取り扱い作品の充実度

まず、注目したいポイントはやはり品揃えです。

電子書籍サービスには、それぞれ特徴があって、例えば、Kindleのように洋書も含めたすべてのジャンルを取り扱っている電子書籍サービスもありますし、まんが王国のようにマンガに特化したサービスもあります。

本サイトでも、漫画派や活字派、動画も見たい人などに分けておすすめのサービスを紹介していますが、どんなジャンルであっても、取り扱い作品が充実していることで、今話題の作品だけでなく、過去の名作、探していた作品に出会える可能性が高くなります。

電子書籍でどんなジャンルの本を読みたいのか、その電子書籍サービスが得意なジャンルや品揃えを確認するようにしましょう。

 

運営会社の信頼性

電子書籍に興味がある方だったら、無料で漫画が読み放題で話題だった「漫画村」が見られなくなった出来事を覚えていらっしゃるのではないでしょうか。

漫画村は「海賊版サイト」。つまり、マンガやアニメなどのコンテンツを権利者の承諾なく違法にアッ プロードされているサイトだったため、政府がインターネット事業者へ海賊版サイトのアクセスを遮断するよう要請した結果、見られなくなりました。

電子書籍は、本を所有するのではなく、本へのアクセス権を提供するサービスです。ですから、運営会社が何らかの事情でサービスを終了してしまうと、購入した本へのアクセス権がなくなってしまう可能性もあります。

そのため、信頼できる会社が運営しているかどうかを確認することは重要なポイントです。

 

アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ

長く使い続けるためには、アプリの使いやすさも重要なポイントです。

電子書籍は、スマホやタブレットを持っていれば読むことができますが、それぞれのサービスでアプリは異なります。

例えば、「付箋」や「マーカー」「メモ」の機能、「本棚の整理方法」など、自分で使いたい機能があるか、試し読みなどで使い勝手を確認することをおすすめします。

 

キャンペーンやポイントサービスなどの充実度

基本的に、電子書籍サービスの定価は変わりません。

ただ、それぞれの電子書籍で割引キャンペーンがあったり、ポイント還元やクーポンなど独自のサービスを展開しています。

そんなサービスを活用すると、電子書籍をかなりお得に購入することもできますから、キャンペーンやポイントサービスなども要チェックです。

 

おススメ電子書籍

上記でピックアップしたポイントを踏まえて、当サイトでおすすめする電子書籍ベスト7を紹介しましょう。

 

eBook Japan

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

eBook Japanは、ヤフー株式会社のサービスで、ヤフー株式会社が株式会社イーブックイニシアティブジャパンと協力して運営している、国内で最も大きい電子書籍ストアの1つです。

扱っている作品は64万冊以上で、特にマンガの数が多いのがその特徴です。

2,000冊以上の無料マンガの提供をはじめ、少女、少年から青年、女性向けマンガまで、あらゆる世代向けのマンガが提供されていて、映画の大ヒットで老若男女から注目されている「鬼滅の刃」をはじめ、変わらぬ人気の「キングダム」や「進撃の巨人」、マンガ賞2020を受賞した「ブルーピリオド」を読むことができます。

さらに、マンガ以外にビジネス書・実用書の扱いもあり、作品の続刊が発売されると通知される機能なども評判です。

また、Yahooプレミアム月額会員費が6ヶ月無料、プレミアム会員の場合、毎週金曜日の電子書籍購入で20%相当が還元、新規入会でPayPayがもらえるなど、ヤフーの運営ならではのサービスも充実しています。

 

>>eBook Japanの公式サイトはこちら

 

eBook Japanの詳細

電子書籍名 eBook Japan
運営会社 ヤフー株式会社・株式会社イーブックイニシアティブジャパン
得意分野 マンガ全般
取り扱い書籍数 64万冊
料金 月額で読み放題などのプランは存在せず、1冊ごと、またはまとめ買い
例えば「キングダム」59巻564円、51~55巻セット2821円
最大割引率 クーポンの利用などで50%、SALE品は80%以上の割引もあり
キャンペーン情報 初回利用時50%OFFクーポン
Yahooプレミアム会員加入で追加料金なしで一部読み放題

eBook Japanの口コミ

電子書籍の業界では、比較的老舗と言ってもいいと思われるこのサイトが、Yahooと提携してリニューアルしたのを機に使い始めることに。

それまでは、老舗ではあるけれど、いまひとつパッとしないというか、微妙に信頼しきれない印象を持っていたので、利用に踏み切れないでいました。

しかし、ここに来てYahooと協業し、ポイントも使えるようになるなど、大手ならではの安心感があって、利用のハードルは低くなったと感じます。

実際に利用してみて、初回登録にYahooIDとの連携がやや面倒に感じるものの、ガイドに従って手続きを進めていけば、戸惑うポイントはありません。

蔵書はとても多いですし、検索機能も充実しています。

電子書籍のサービスの選択肢として、改めて有力な候補になったと思います。

出典:みん評

子供の頃から漫画が大好きで最近またハマっていますが、なかなか手に入れにくい懐かしい漫画もたくさんあるのが一番嬉しいです!漫画に関しては割引やセールなどのキャンペーンが頻繁に行われていて、立ち読み感覚で気軽に楽しむこともできます。以前使っていた電サイトは画質が粗くて読みにくいところが難点でしたが、その点においても見やすくてとても助かっています。ただ漫画以外の品揃えは物足りない感じがするので、他のジャンルにももっと力を入れてほしいです。漫画好きの人は使って損はないと思います!

出典:みん評

 

>>eBook Japanを見に行く

 

まんが王国

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

まんが王国は、東証一部上場企業である株式会社ビーグリーが運営している電子書籍サービスです。

株式会社ビーグリーは「まんが王国」のほかに、無料マンガアプリ「コミックevery」を運営していて、こちらも人気が高まっています。

大きな特徴は、取り扱っている作品がマンガのみ、ということ。

無料マンガの数も常時3000作品以上。 他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップが提供されています。

例えば、話題のドラマの原作「恋する母たち」や「テセウスの船」、小栗旬と星野源の映画初共演で注目されている「罪の声」もここで読むことができます。

マンガだけに特化していることは、デメリットともいえますが、マンガしか読まないという人には、魅力的なサービスがさまざま用意されています。

それは、ポイントが還元される月額コース。他社と比べても還元率が高く設定されています。

さらに、漫画の購入額に応じてポイントが還元される「ポイント使用還元」、来店するだけでポイントをもらえる「来店ポイント」、などが充実しているので、マンガ好きにはぜひおすすめしたい電子書籍サービスです。

 

>>まんが王国の公式サイトはこちら

 

 

まんが王国の詳細

電子書籍名 まんが王国
運営会社 株式会社ビーグリー
得意分野 マンガ全般
取り扱い書籍数 常時6万タイトル以上(無料マンガ常時3000作品以上)
料金 「まんがポイント」で漫画を購入
月額コースの場合、月額制でボーナスポイント付与
・月額まんが10000:10,000円(クレジットカード払いで13,000ポイント)
・月額まんが5000:5,000円(クレジットカード払いで6400ポイント)など
最大割引率 毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得
キャンペーン情報 来店ポイントがもらえる
期間中の累計使用ポイントに応じてポイントを還元

まんが王国の口コミ

漫画好きにはうれしいです。無料で1巻、複数巻読むことのできる漫画がとても多くて楽しいです。また、ポイントがもらえたりキャンペーンがあったりします。この時に漫画を買うと安く買えます。最近は紙の漫画より電子漫画を買うことが多いのでキャンペーンなどは本当にありがたいです。試し読みをして面白かったものを買うことができるのが魅力的です。

だだ、1つデメリットがあるとすれば品ぞろえが悪いのかなと感じます。これに関しては他のサイトの方がいいかもしれません。ですが、私はこのサイトにもいいところがあると思っているのでこれからも使い続けます。

出典:みん評

私がこのサイトを選んだ理由は、やはり無料で試し読みできる漫画が多いという点が大きいなと思ったからです。

他の電子書籍サイトも色々見てみたんですけど、ここはダントツで無料で試し読みできる漫画が多いので、電子書籍にあまり馴染みが無い人にもおすすめです。

それから「じっくり試し読み」といって、普通の試し読みよりも無料で読める範囲が広いものも多いのもいいですね。

ただ、アプリからダウンロードができないのは少々不便だと思いました。

出典:みん評

>>まんが王国の詳細はこちら

 

 

いつでも書店

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

いつでも書店は、株式会社ZITTOが運営している電子書籍サービスです。

サービスの開始は、2012年12月と比較的新しいですが、コミックから一般書籍、雑誌、写真集などまで幅広いジャンルを揃えているのが特徴です。

例えば、映画で話題の「鬼滅の刃」からベストセラー作家・明治大学の齋藤孝先生の「大人の語彙力」、ananやTARZANといった雑誌が揃っているので、さまざまなジャンルを幅広く読む本好きにおすすめです。

また、「新社会人の必読本特集」「これさえよめば小説通!文学賞受賞作品特集」など、バックナンバーをわかりやすく紹介するなど、リアル書店と同じように作品選びが可能です。

月額プランに付与されるポイントサービスの他、期間限定の割引サービスなども行っています。

 

>>いつでも書店の公式サイトはこちら

 

いつでも書店の詳細

電子書籍名 いつでも書店
運営会社 株式会社ZITTO
得意分野 コミック、書籍、雑誌
取り扱い書籍数 約30万タイトル
料金 月額プラン
・月額プラン1,000円:通常1,000pt+ボーナス500pt
・月額プラン2,000円:通常2,000pt+ボーナス1,000pt
・月額プラン3,000円:通常3,000pt+ボーナス1,500pt
・月額プラン5,000円:通常5,000pt+ボーナス2,500pt
最大割引率 最大還元率50%
キャンペーン情報 期間限定の割引作品など

いつでも書店の口コミ

月額プランのボーナスポイントが多いのは嬉しいけれど、その他のキャンペーンがないのはちょっと残念

 

いろんなジャンルの本が読めるのがいい

出典:ネット調査

 

>>いつでも書店を見に行く

 

Kindle Unlimited

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

言わずとしれたGAFAの一角であるアマゾンが運営している電子書籍サービスです。

今では売っていないものはないのでは?と言われるほどのアマゾンですが、そのスタートはネット書店。

その強みも活かし、マンガや小説はもちろん、ビジネス書や専門書、洋書などあらゆるジャンルの本を揃えていて、例えば、「鬼滅の刃」の英語版「Demon Slayer」やバラク・オバマバラクオバマの夫人、ミシェルさんの人生を書いた「Becoming」などもKindleなら読むことができます。

また、Amazonプライムに加入している人は、Prime Readingで好きな本を読み放題。

マンガから小説、ビジネス書まで読める本のジャンルは問わず。司馬遼太郎の「坂の上の雲」やサン・テグジュペリの「星の王子様」、レシピ本などまで、読み放題なので料金を気にすることなく楽しむことができます。

Kindle Unlimitedは、いろんなジャンルの本を読みたい人や専門的な本を利用する頻度が高い人にもおすすめです。

日替わりや月替りセール、キャンペーンも頻繁に行っているので、お得に作品を楽しむチャンスが多い電子書籍サービスともいえます。

 

>>Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

 

 

Kindle Unlimitedの詳細

電子書籍名 Kindle Unlimited
運営会社 Amazon
得意分野 マンガ、書籍、雑誌、洋書
取り扱い書籍数 320万冊以上
料金 読み放題プラン「Kindle Unlimited」:30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円
※1冊ずつの購入も可能
最大割引率 最大還元率50%(Amazonポイントによる還元)
キャンペーン情報 日替わりセールや月替わりセール

Kindle Unlimitedの口コミ

どんなものか、と思って探してみたところ、意外にも豊富なコンテンツが存在していたことに、まず驚きました。
中でも最も目を引いたのが、ハリー・ポッターシリーズが全作対象という太っ腹ぶり。
分厚いあの本を手にして、夢中で読んでいたあの時を懐かしく思い出しました。
今でも某テーマパークが筆頭となって世界観を発掘し続けているこの物語、いま一度目を通し直すのもいいかもしれません。

その他、実用書やビジネス書など、本屋で横目に流していたであろう本の数々が粒を揃えています。
小説、文芸書しか読んだことのない層の方々は、騙されたと思って手を出してみてはいかがでしょう。何せ読み放題ですから。

反面、小説をたくさん読みたい!という人には、ビッグタイトルの少なさに物足りなさを感じるかもしれません。
わたしはハリー・ポッターシリーズを読みきった時に満足してしまい、そのまま退会してしまいました。他に読みたいものも無かったので。
好きなものを好きな分だけ、ではなく、知らない本や読んだことのない実用書との新たな出会いを求めるのなら、向いているかと思います。

出典:みん評

amazon prime 会員を利用して使用を始めました。prime reading で読み放題対象の本が多くとてもお得だと思います。主にビジネス本や雑誌を読んでいますが、閲覧記録から関連する本やオススメの本を紹介してくれるので、本を探すのがとてもラクです。じっくりと読む小説はやはり紙の本がいいなぁと思いますが、多くの情報を広くいろんな本から集めたいという場合にはkindle は便利だなぁと思います。
画面の下に、本を読み終えるまで何分、という表示あるのも気に入っています。読み途中の本をライブラリにたくさん置いて、空いた時間に気が向いた本を読み進められるのも良いです。

出典:みん評

>>Kindle Unlimitedを見に行く

 

ブック放題

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

ブック放題は、ソフトバンク系列の株式会社ビューンが運営している電子書籍サービスです。

「ブック放題」という名前のとおり、読み放題のサービスで料金は月額500円。

ラインナップは、「週刊文春」などの週刊誌や「ダイヤモンド」といったビジネス系の雑誌、「CanCan」などの女性ファッション誌、るるぶなどの旅行雑誌などまで、幅広いジャンルの雑誌やマンガが用意されています。

女性ファッション誌は、普通に購入すると1冊700円程度しますから、月額500円で読み放題というのは、かなりお得。まんが喫茶へ行くより安いですし、コロナ禍でも安心していろんな雑誌に目を通すことができます。

また、本や雑誌の検索だけでなく、記事の検索ができるのも便利です。

ポイント制などはありませんが、1ヶ月無料で利用することができます。

 

>>ブック放題の公式サイトはこちら

 

ブック放題の詳細

電子書籍名 ブック放題
運営会社 株式会社ビューン
得意分野 雑誌、マンガ
取り扱い書籍数 マンガ30,000冊以上、雑誌350誌以上
料金 月額500円 読み放題
最大割引率
キャンペーン情報 1ヶ月無料

ブック放題の口コミ

月額540円で漫画も雑誌も読み放題なので、とてもコスパが高いと思います。さらに初回の1か月は料金がかからないので、お得にお試しができるのもありがたいです。雑誌や漫画のジャンルが幅広く、特に雑誌はファッション誌から週刊誌、るるぶなどの旅行ガイドブックまで読むことができます。
漫画に関しては、作品数は多いものの新作は少なく、古いものや知らないものが多かったように感じました。

出典:みん評

1ヵ月の無料期間を経由してから正式に登録しましたが、毎日が楽しく登録して正解だと思いました。特に漫画の件数が多く、選ぶだけでもテンションが高くなりました。さらに漫画の画像も綺麗で、スムーズに読めて良かったです。漫画以外には雑誌や情報誌等も有り、サービスの多様性が伝わりました。費用面に関しては定額制の為、予算の範囲で済みました。

出典:みん評

>>ブック放題を見に行く

 

U-NEXT

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

U-NEXTと聞くと、動画配信サービスを思い浮かべるかもしれませんが、実は電子書籍も扱ってます。

U-NEXTはUSEN-NEXT HOLDINGSの100%の子会社で、映画やドラマ、アニメなどの動画の他、書籍、雑誌、ライトノベルなど幅広いコンテンツの配信を行っています。

電子書籍は、単独で購入することもできますが、U-NEXTを利用するなら、見放題作品の視聴だけでなく雑誌読み放題サービスが利用ができる「月額プラン(1,990円/月)」がおすすめです。

月額プランに加入すると、毎月1200ポイント付与される上、クレジットカード支払いの場合、購入金額の40%のポイントが還元され、かなりお得。

「観るのも読むのも、これひとつ」というキャッチコピーのとおり、映画やドラマを見たあとに、同じサービスを使って原作を読めるのは、U-NEXTならではの特徴といえるでしょう。

 

>>U-NEXTの公式サイトはこちら

 

U-NEXTの詳細

電子書籍名 U-NEXT
運営会社 USEN-NEXT HOLDINGS
得意分野 書籍、雑誌、ライトノベル
取り扱い書籍数 57万冊以上
料金 月額プラン1,990円
最大割引率 40%
キャンペーン情報 1ヶ月無料

U-NEXTの口コミ

2018年夏に動画配信サービスの方に登録してみました。すると、電子書籍配信サービスも行っていて会員は追加料金なしでたくさんの電子雑誌が読める事が判明し、登録期間中は電子雑誌を読み漁っていました。50誌を超える人気雑誌を好きなだけ読める点はかなり気に入っています。雑誌については読み放題ですが、本や漫画については個別の購入が必要となります。なお配信されている本や雑誌は一度ダウンロードすればオフラインで見られるため、山奥にいてもDLしたものを読める点も良いと思います。ただ、モノクロの本や漫画ついてはバッテリー消費が少ない電子ペーパー端末で読めたらいいなぁ、と感じました。

出典:みん評

毎月本代がかさむので、ポイントバックがある電子書籍を利用するに至りました。登録した後に思ったサイトと違って更に料金がかかったら困ると思い、無料トライアルがある本サイトを選びました。登録時にポイントを貰えるだけでなく、最大40パーセントのポイントバックもしてくれるのでお得に本を読めてとても満足しています。
動画も見れるのでわざわざDVDを借りに行って、見終わったら返しに行く手間も無くなり大助かりです。

出典:みん評

>>U-NEXTを見に行く

 

FODプレミアム

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

フジテレビが運営しているFODプレミアムでも、電子書籍サービスを行っています。

扱っているのは、マンガと雑誌だけですが、番組の配信と同時に電子書籍(マンガ)のセールやキャンペーンが行われるなど、ドラマと一緒に原作がお得に楽しめます。

また、FODの月額コース会員になると、「SPA」や「週刊現代」といった週刊誌や「CLASSY」などの女性ファッション誌が読み放題。

スマホを使って、手軽にさまざまなジャンルの雑誌をチェックすることが可能です。

また、ポイントサービスも充実していて、FODプレミアム会員全員に毎月100ポイント、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計すると月に1300ポイント(1300円分)が付与されます。さらに、電子書籍全ての作品で20%のポイント還元がありますから、月額888円の料金もかなりリーズナブルといえるでしょう。

 

>>FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

FODプレミアムの詳細

電子書籍名 FODプレミアム
運営会社 フジテレビ
得意分野 マンガ、雑誌
取り扱い書籍数 非公開
料金 月額888円
最大割引率 20%(電子書籍のポイント還元)
キャンペーン情報 2週間無料トライアル
新刊フェア、過去作品半額&無料など

FODプレミアムの口コミ

元々はドラマを見る目的で利用したのですが、おまけだと思っていた「雑誌読み放題」がとんでもなく素晴らしいコンテンツでした。そこそこな値段の雑誌が月額888円で約100種類も読み放題!雑誌だけで完全に元が取れてしまいました。
普段は好きなドラマを見つつ、気分転換にいろいろな雑誌を見て回るといった楽しみ方をしています。
週刊誌など一部の雑誌はライトバージョンといって通常よりも2~3割ほどページ数が少なくなっており、やや物足りなさは感じます。それでも配信されている雑誌数がかなり多いので、1ヶ月ではすべて見るのが困難なレベルです。

出典:みん評

フジテレビの過去のドラマが見たくなり、無料お試しキャンペーンをやっていることもあり入会してみました。私の見たかったドラマは全て見ることができて大満足です。
海外のドラマや映画は見放題の作品が少ないという印象を受けました。
毎月1,300円分のポイントが貰えるので、そのポイントを使って作品を購入することができますし、ドラマや映画以外にも小説や漫画に使える点が、漫画好きとしては非常にありがたいです。

出典:みん評

 

>>FODプレミアムを見に行く

 

マンガ派におススメの電子書籍

次に、マンガが好き!いろんなマンガを読みたい!という方におススメの電子書籍を紹介しましょう。

eBook Japan

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

eBook Japanは、日本国内で最大級のマンガ電子書籍サービスです。

20年の歴史があり、そのキャッチコピーは「人生に、漫画を。」

そのキャッチコピーどおり、扱っている漫画は64万冊以上。少女・女性向け、少年・青年向け、レディスコミック、ボーイズラブ、ハーレクインと、あらゆるジャンルを網羅しています。

また、無料マンガも2000冊以上ありますし、新刊だけでなく、手塚治虫の「火の鳥」「ブラックジャック」、竹宮恵子の「風と木の詩」といった往年の名作と出会うこともできます。

購入した本を背表紙で表示して、自分だけの本棚をつくることもできますから、その機能もマンガ好きにはたまらない魅力かもしれません。

 

>>eBook Japanの公式サイトはこちら

 

eBook Japanの詳細

電子書籍名 eBook Japan
運営会社 ヤフー株式会社・株式会社イーブックイニシアティブジャパン
得意分野 マンガ全般
取り扱い書籍数 64万冊
料金 月額で読み放題などのプランは存在せず、1冊ごと、またはまとめ買い
例えば「キングダム」59巻564円、51~55巻セット2821円
最大割引率 クーポンの利用などで50%、SALE品は80%以上の割引もあり
キャンペーン情報 初回利用時50%OFFクーポン
Yahooプレミアム会員加入で追加料金なしで一部読み放題

eBook Japanの口コミ

手軽にマンガが読みたかったのでこのサービスを利用してみましたが、取り扱うジャンルが幅広く、最近の作品以外にも昔の名作マンガも購入できたので嬉しかったです。購入方法のガイドもわかりやすかったですし、支払い方法としてWebMoneyが選択できるのもありがたい点でした。クーポンを使えばお得な値段で買えるのも良いところで、次回もこの制度を利用して、ここでマンガを買いたいなと思いました。専用のアプリを準備すればオフラインでもマンガが読めるので、ネット環境のないところに行く時も便利で助かっています。

出典:みん評

ジャンルを問わず漫画の品揃えが豊富です。新しい漫画だけでなく、今では本屋で見かけることがなくなった懐かしい漫画が良く見つかります。シリーズ全巻をまとめ買いすると安くなるサービスがあるのも便利です。有料の漫画だけでなく無料で読める漫画が多いのもうれしいです。漫画以外にも小説・実用書・ビジネス誌も購入できますが、漫画に比べると品薄なのは否めませんし、新刊書がアップされるまでに多少時間がかかります。検索機能も今一つです。漫画を購入するためだけのサイトだと割り切って利用するのがいいと思います。

出典:みん評

 

>>eBook Japanを見に行く

 

まんが王国

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

まんが王国は、その名のとおり、まんがに特化した電子書籍サービスです。

無料で試せる作品が多いのが特徴で、その数は常時3000作品以上。

さらに、「じっくり試し読み」というサービスもあり、通常、試し読みできるページ数は10ページ程度のところ、「じっくり試し読み」できる作品では50ページ~1冊全て試し読みが可能です。

マンガに特化しているだけあって、 他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップが提供されていて、高橋留美子の「めぞん一刻」やベストセラー「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」などもここで読むことができます。

 

 

>>まんが王国の公式サイトはこちら

 

 

まんが王国の詳細

電子書籍名 まんが王国
運営会社 株式会社ビーグリー
得意分野 マンガ全般
取り扱い書籍数 常時6万タイトル以上(無料マンガ常時3000作品以上)
料金 「まんがポイント」で漫画を購入
月額コースの場合、月額制でボーナスポイント付与
・月額まんが10000:10,000円(クレジットカード払いで13,000ポイント)
・月額まんが5000:5,000円(クレジットカード払いで6400ポイント)など
最大割引率 毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得
キャンペーン情報 来店ポイントがもらえる
期間中の累計使用ポイントに応じてポイントを還元

まんが王国の口コミ

一番のメリットは試し読みのページ数が多いことだと思います。掲載漫画数は他のサービスに比べて少ない印象ですが、無料で試し読みできる漫画数、ページ数ともにダントツで多い印象があります。
デメリットをあげると、アプリをダウンロードした場合にあまり使い勝手がよくない点でしょうか。他サービスにある「しおり」などの基本機能がないために、好きなページを保存したり、片手でらくに読んだりするということがあまりできません。これは他のサービスでも同様ですが、漫画をPCやスマホにダウンロードすることができないのが不満点としてあげられます。

出典:みん評

リニューアルされた事でより見やすく、使いやすくなったので、仕事の休憩中など隙間時間にほぼ毎日利用しています。
話題のコミックが1巻は無料で読めたり、サンプル増量で中身をチェックする事が出来たりするので、つい続きが気になって続編を購入してしまいます。貯まったTポイントも使う事が出来るので、お得度も高いと思います。

出典:みん評

 

>>まんが王国の詳細はこちら

 

 

コミックシーモア

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

CMでもよく目にするコミックシーモアは、NTTのグループ会社であるNTTソルマーレ株式会社が運営している電子書籍サービスです。

2004年にスタートしたサービスの月間利用者数は2016年に1000万人を突破、その数が人気を表しているといえるでしょう。

小説や実用書、雑誌なども扱っていますが、得意分野はマンガでラインナップは68万冊以上。

少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、ライトノベル、BL、TL、ハーレクインなど、あらゆる世代向けの作品が提供されています。

また、単体での購入の他、2泊3日でレンタルできる「レンタルシーモア」、月額780円で12,586タイトル / 30,728冊から読み放題になる「読み放題ライト」、月額1,480円で全てのジャンル34,530タイトル / 77,916冊から読み放題になる「読み放題フル」といったサービスもあります。

 

>>コミックシーモアの公式サイトはこちら

 

コミックシーモアの詳細

電子書籍名 コミックシーモア
運営会社 NTTソルマーレ株式会社
得意分野 マンガ、小説、実用書
取り扱い書籍数 68万冊
料金 ポイントプラスコース
・ポイントプラス1000:1,100円(1000ポイント)
・ポイントプラス2000:2,200円(2100ポイント)
・ポイントプラス3000:3,300円(3160ポイント)など
月額ポイントコース
・コミックシーモア300:330円(320ポイント)
・コミックシーモア500:550円(初月580ポイント、2ヶ月目以降550ポイント)
・コミックシーモア1000:1100円(初月1200ポイント、2ヶ月目以降1150ポイント)など
最大割引率 最大還元率50%(初月ポイント還元)
キャンペーン情報 新規会員登録で半額クーポン

コミックシーモアの口コミ

購入した書籍データのダウンロード先が端末と外部(SDカード)選べるのが1番のオススメポイント。
いまはどうなってるかわかりませんが、電子書籍開始当初の頃は端末のみダウンロード、もしくはビューアで読書というサイトがほとんどでした。
その点シーモアは外部に保存出来るので機種変後も楽ちんです。
一度購入すればダウンロード期限が無いので好きな時に未ダウンロード状態して、読みたい時にダウンロードすれば容量の節約も出来ます。
読み放題は確かに古い作品ばかりで、たまに一巻だけ読み放題で続きは読み放題対象外(比較的新しめの作品)というのがあったりするので対象作品に興味がない人には高いかもしれませんが、私的には読みたい本が何冊もあり、実際に全部買ったら月額以上かかるのでまぁ納得しています。
もう何年もシーモア使ってますが、私は幸いにも運営さんとのトラブルや不具合はまだ起こった事ありません。

出典:みん評

初めはこういう本が読めるサイトはどうなのかなぁとか、怪しいのではないかなぁと考えたりもしたんですけど、友達に勧められたので登録してみました。期間限定でいろんなマンガが数巻分無料で読めたり、新規会員になったときに半額のクーポンももらえたりしたので非常においしい思いもしました!
自分は今読み放題ライトコースを利用しているのですが、ライトコースでもたくさん読める冊数があり、フルコースにするともっと増えるのですごく悩んでいます!でも登録して損はないどころか断然お得です!

出典:みん評

めちゃコミック

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

犬が三輪車のカゴに猫を入れてお散歩するCMで話題の「めちゃコミック」も、電子書籍サービスのひとつです。

漫画を中心に展開していて、少女・女性漫画、少年・青年漫画、ハーレクイン漫画の他、ライトノベル、ハーレクイン小説も扱っています。

その特徴はオリジナル作品を数多く扱っていること。無料マンガは8700作品以上あり、無料マークがついている漫画は会員登録しなくても読むことできます。

また、ほとんどの電子書籍のアプリは、実際のコミックを読むように1ページずつ表示されるのに対し、めちゃコミックはコマごとに表示されるのでコマ読みすることができ、セリフを読み損なうことがありません。

さらに、1冊単位ではなく、1話単位で購入できるので、試しに購入してみたい人には便利。購入済みの作品が、全ての月額コースの解除を行っても閲覧できるのも大きな特徴でしょう。

おみくじポイントや来店ポイントなど、ポイントサービスも充実しています。

 

>>めちゃコミックの公式サイトはこちら

 

めちゃコミックの詳細

電子書籍名 めちゃコミック
運営会社 株式会社アムタス
得意分野 マンガ、小説
取り扱い書籍数 6万作品以上
料金 ・500ポイント:550円 ボーナス+50ポイント
・1000ポイント:1,100円 ボーナス+200ポイント
・2000ポイント:2200円 ボーナス+450ポイント
・5000ポイント:5,500円 ボーナス+1200ポイント など
最大割引率 最大還元率30%
キャンペーン情報 来店ポイント
毎週、火曜日・木曜日に無料おみくじで最大100ポイント
メルマガ継続で毎月10ポイント

めちゃコミックの口コミ

最初は何となく無料漫画を読んで、続きが気になる作品があったのでそのまま会員登録しました。
人気タイトルは殆ど揃ってるし、キャンペーンが多くてお得な感じがします!
初期の設定が縦読みになっているので、横読み派の自分には慣れるまで使いづらいと感じました。

出典:みん評

会員登録をしないで試し読みをしていたら続きが気になってしまい利用することに決めました。暇な時はついついチェックしてしまいます。
他のサイトより取り扱っている作品が多いのは嬉しいのですが、ポイントを手軽に購入できてしまうので使い過ぎには要注意。

出典:みん評

Renta!

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

株式会社パピレスが運営しているRenta!は、電子書籍のレンタルサイトです。

ここまで紹介してきた電子書籍サービスでは、電子書籍を購入・ダウンロードするシステムでしたが、Renta!は48時間のレンタル。

料金は48時間110円(100ポイント)と安いので、費用を抑えたい人にはおすすめです。

漫画を中心に11万タイトル。女性向け、男性向けのコミック、TL、BL、ノベルもあるので、性別・年齢関係なく、楽しめるでしょう。

中には、無期限レンタルという表示のある作品もあり、それらの作品はレンタルではなく通常購入することも可能です。

また、スタンプを貯めるとポイントに交換できるなど、お得なサービスもあります。

 

>>Renta!の公式サイトはこちら

 

Renta!の詳細

電子書籍名 Renta!
運営会社 株式会社パピレス
得意分野 マンガ、小説、実用書
取り扱い書籍数 11万作品以上
料金 48時間100ポイント(100円)
・3000ポイント:3300円(ボーナスポイント+100)
・5000ポイント:5500円(ボーナスポイント+200)
・10000ポイント:11,000円(ボーナスポイント+500)
最大割引率 -
キャンペーン情報 スタンプページにアクセスするだけでスタンプが毎日貯まる
対象の本をレンタルしてスタンプが大量に貯まる

Renta!の口コミ

結構読める作品が多いので、無料でも読めますが作品に偏りがあるように感じます。
色んなジャンルに好きな漫画があるので、もう少し作品の偏りをなくしてほしいように思いました。
たぶんこういう電子書籍サイトはどこもそうだと思いますが、、、。
個人的にはレンタが一番使いやすかったです。

出典:みん評

一番気に入ったポイントは漫画の充実度。特にBL漫画がいっぱいあったのが嬉しかったです。多くの漫画を1冊108円で48時間借りることができますが、私は最初48時間は短いなと思っていましたが、実際にサービスを利用すると、十分楽しめました。

出典:みん評

活字派におススメの電子書籍

次に、小説やビジネス書、専門書など、しっかり読書をしたい活字派の方におススメの電子書籍を紹介しましょう。

いつでも書店

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

いつでも書店は、コミックから一般書籍、雑誌、写真集などまで幅広いジャンルの品揃えがあります。

アメリカで470,000部のベストセラーとなった「1日1ページ読むだけで身につく世界の教養」、岩井俊二監督の映画の原作「ラスト・レター」、大人も子供も楽しめる児童書「わけあって絶滅しました」といった話題の本をはじめ、芥川龍之介、夏目漱石、石川啄木など誰もが知る文豪たちの名著、ビジネス書なども提供されていて、本好き、活字好きも納得の品揃えといえるでしょう。

また、ananやTARZANといった雑誌もあり、気分転換も可能です。

「スタッフおすすめの泣ける本」「電子書籍で戦後を読む」などの特集もあるので、リアル書店と同じように作品選びが可能です。

 

>>いつでも書店の公式サイトはこちら

 

いつでも書店の詳細

電子書籍名 いつでも書店
運営会社 株式会社ZITTO
得意分野 コミック、書籍、雑誌
取り扱い書籍数 約30万タイトル
料金 月額プラン
・月額プラン1,000円:通常1,000pt+ボーナス500pt
・月額プラン2,000円:通常2,000pt+ボーナス1,000pt
・月額プラン3,000円:通常3,000pt+ボーナス1,500pt
・月額プラン5,000円:通常5,000pt+ボーナス2,500pt
最大割引率 最大還元率50%
キャンペーン情報 期間限定の割引作品など

いつでも書店の口コミ

いろんなジャンルの本が読めるのが嬉しい

漠然とこんな感じの本が読みたいと思った時、特集がとても参考になりました。

出典:ネット調査

 

>>いつでも書店の詳細を見に行く

 

Kindle Unlimited

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

なんといっても320万冊以上の品揃えがKindle Unlimitedの強みです。

文学、社会、科学、歴史、ビジネス、スポーツ、ect.あらゆるカテゴリーの本が用意されていて、多くの洋書が読めるのもKindle Unlimitedの特徴といえるでしょう。

月額980円で和書12万冊・洋書120万冊が読み放題になる「Kindle Unlimited」もありますから、とにかく本が好き!という方にはおすすめです。

また、これまでKindle Unlimitedを利用していなくても、Amazonプライムに加入している人は、追加料金なく「Prime Reading」で好きな本を読み放題可能です。

日替わりや月替りセール、キャンペーンも頻繁に行っているので、お得に作品を楽しむチャンスが多い電子書籍サービスともいえます。

 

>>Kindle Unlimitedを見に行く

Kindle Unlimitedの詳細

電子書籍名 Kindle Unlimited
運営会社 Amazon
得意分野 マンガ、書籍、雑誌、洋書
取り扱い書籍数 320万冊以上
料金 読み放題プラン「Kindle Unlimited」:30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円
※1冊ずつの購入も可能
最大割引率 最大還元率50%(Amazonポイントによる還元)
キャンペーン情報 日替わりセールや月替わりセール

Kindle Unlimitedの口コミ

ラインナップがとても充実していてとても満足しているしぜひともおすすめしたい。
元々プライム会員で読める分だけ読んでいたけど、気になる本の続きが含まれていることを知りアップグレードしました。
料金を払うだけの価値があると思いますし、暇つぶしにも教養を高めるのにもまんべんなく利用できるので特に不自由を感じることはありません。
今、Prime Readingを利用している人はぜひ無料体験ができるので一度試してみることをおすすめします。

出典:みん評

2016年8月にこのサービスがスタートした頃は、まだラインナップが少なかったため登録していませんでした。しかし、読み放題作品のラインナップが充実するにつれて興味が湧き出し、2019年に入って遂に登録してみました。かなりたくさんの本や雑誌等が読み放題となっており、無料で利用できるわけではないもののオンライン上の図書館のように感じています。まったくお金の事を気にしなくて良いため、毎日夜にヘビー利用している状態です。毎月、このサービスを通じておそらく数十万円分の書物を読めているのではないかと思います。

出典:みん評

 

>>Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

 

ブック放題

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

ブック放題のおすすめポイントは雑誌です。

週刊誌やビジネス、車や競馬といった趣味の雑誌、ゴルフやテニスなどのスポーツ、男性・女性ファッション雑誌、るるぶなどの旅行雑誌などまで、幅広いジャンルの雑誌が用意されています。

「ブック放題」という名前のとおり、読み放題のサービスで料金は月額500円。

ファッション雑誌1冊購入するよりも安い料金で、雑誌が読み放題になるのですから、雑誌からさまざまな情報を集めている人には嬉しいサービスではないでしょうか。

また、本や雑誌のタイトル検索だけでなく、記事の内容で検索ができるのも便利です。

 

 

>>ブック放題を見に行く

 

ブック放題の詳細

電子書籍名 ブック放題
運営会社 株式会社ビューン
得意分野 雑誌、マンガ
取り扱い書籍数 マンガ30,000冊以上、雑誌350誌以上
料金 月額500円 読み放題
最大割引率
キャンペーン情報 1ヶ月無料

ブック放題の口コミ

他の漫画サービスなども利用しながらここも併用して使っておりました。
パソコンで読むことが多かったのですが、サイトの表示がとても見やすく個人的にとても好きでした。
今まで興味の無かった書籍まで読むことも多くなりとても色々な知見が広がったと思います。
少しだけ悪いところは新しい漫画のタイトル数が少ないような気がします。
逆に古い漫画のタイトルは多いように思うのでいいとこと悪いところが表裏一体なのかなと思いました。
料金設定は他と比較しても同じですので雑誌や漫画をよく読む方はおすすめかと思います。

出典:みん評

私が利用した時は、最初の一ヶ月が無料だったので試してみました。利用して良かったと感じるのは、まず雑誌の種類の多さです。この手のアプリはたいてい漫画が主で、それ以外のものはあまり読むものがないという印象でした。ところがこちらでは漫画はもちろんのこと、車やバイク関連の雑誌から、週刊誌やファッション誌まで豊富にあるのでとても良いです。それからページの一覧を見ることができる機能は大発明だと思います。これがあるおかげで、読みたいページを難なく探すことができるからです。無料期間を過ぎても使い続けたいです。

出典:みん評

 

>>ブック放題の公式サイトはこちら

 

楽天Kobo

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

楽天Koboは、楽天が運営している電子書籍サービスです。

扱っているタイトルは約400万冊。国内最大級の電子書籍ストアで、コミックや小説、ビジネス書、BL・TL、雑誌など幅広いラインナップを取り揃えています。

そのジャンルにもあまり偏りがなく、コロナの蔓延で改めて注目されたカミュの「ペスト」、2020年の本屋大賞「流浪の月」、芥川賞作品「破局」といった小説から、橋本徹の「交渉力」、ハンス・ロスリングの「FACTFULNESS」などのビジネス書、学習参考書、システム開発の本まで、網羅してます。

また、楽天ならではのポイントサービスも充実していて、楽天市場同様、100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まる他、期間限定でポイントアップなどのお得なキャンペーンもあり、貯まったポイントを楽天市場など電子書籍以外にも利用可能です。

 

>>楽天Koboの公式サイトはこちら

 

楽天Koboの詳細

電子書籍名 楽天Kobo
運営会社 楽天
得意分野 コミック、小説、ビジネス書、雑誌
取り扱い書籍数 400万冊
料金 1冊ごと購入
最大割引率 1%のポイント還元
楽天銀行、楽天カード、楽天モバイルと併用で還元率は5%
キャンペーン情報 クーポンで40%OFF、対象作品が半額など、随時キャンペーンを実施

楽天Koboの口コミ

最初は少額のポイントを使うために使い始めました。購入してすぐに読めることがうれしくて、今は利用する機会が増えています。手元に置いておきたい紙の書籍を買う前に、試し読みをすることもあります。買ってから後悔することがなくなりました。

電子書籍のサイトはコミックや雑誌が多い印象でしたが、小説や新書、レシピ本などの実用的な本も多くあるのでとても楽しめます。スマホアプリからも読めますが、レシピや手芸の本などはパソコンの大きな画面で読んでいます。手芸本は、細かいところを拡大できるので便利です。お得なクーポンが利用できることもあり、うれしいです。

出典:みん評

使ってみて良かった点は、幅広いジャンルを取り扱っていて品揃えが豊富なので作品選びにおいて困らない、無料で試し読みすることが出来る作品が多い、スマートフォンやパソコンなどどのデバイスでも読みやすくて疲れない、ポイントがどんどん貯まるなどがあります。
普段からショッピングや旅行などで楽天のサービスを利用しているので、作品を購入するたびに楽天スーパーポイントがどんどん貯まるのは本当にありがたいです。
サイトのデザインが良くて作品を探しやすいですし、ユーザーインターフェースも快適です。これからも使い続けたいです。

出典:みん評

 

honto

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

本屋といえば、丸善やジュンク堂を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

hontoは、大日本印刷が運営していますが、丸善・ジュンク堂・文教堂といった大型書店と連携しているのが特徴です。

サイトでは、紙の本と電子書籍を同時に検索することができ、実店舗での取り置きも可能です。

また、本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿って紹介する「ブックツリー」というサービスもあるので、多くの本を読破してきた活字好きな人も、おもいがけない本との出会いが期待できます。

ポイントが実店舗と共通なのもうれしい点です。

 

>>hontoの公式サイトはこちら

 

hontoの詳細

電子書籍名 honto
運営会社 大日本印刷株式会社
得意分野 コミック、小説、ビジネス書、雑誌
取り扱い書籍数 70万冊以上
料金 1冊ごと購入
最大割引率 約1%のポイント還元
キャンペーン情報 会員登録で30%OFFクーポンプレゼント

hontoの口コミ

種類が豊富で読みたい本がすぐに見つかります。
定期的に割引セールもやっているので、セール時期を狙ってたくさん買い込んでしまいます。
10-30%程度割り引きになるクーポンも配布しているので、セール品に使用するとだいぶお得感があっていいです。
私は書籍しか読まないので恩恵はないですが、コミックの割引率は40%と高い印象があります。

ただ、ここ最近は全体的に割引率が下がった気がします。3年ほど前は、全商品に使える30%の割引クーポンもたまに見かけたのですが、最近は10-20%しか手に入りませんので、別の電子書籍アプリの使用も検討しています。

出典:みん評

年間の読書量は200冊以上になります。これまでは近所にあるジュンク堂書店で本を購入していたのですが、本を買った際に貯まるポイントが電子書籍サイトのhontoでも使えることを店員さんが教えてくれました。このサイトの大きな特徴は、ブックキュレーターと呼ばれる本の専門家が自分に合った本を紹介してくれることです。先日、自分の趣味では絶対に買わないような本を試しに読んでみたら、人生の指針になる言葉とたくさん出会うことができました。次はどんな作品を勧めてくれるのかと、サイトにログインすることが楽しみになっています。

出典:みん評

動画も見たい人におススメの電子書籍

U-NEXT

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

「観るのも読むのも、これひとつ」というキャッチコピーのとおり、U-NEXTは、アニメや映画・ドラマなどの動画の配信サービス、漫画や小説などの電子書籍の両方を扱っています。

月額プラン(1990円/月)に加入すると、見放題作品の視聴だけでなく雑誌が読み放題になり、さらに毎月1200ポイント付与されます。

ポイントは電子書籍で利用できるので、動画配信で見た映画の原作を、すぐに電子書籍で読むことも可能。

31日間無料体験もできるので、動画も本も楽しみたい方は試してみてはかがでしょうか。

 

 

>>U-NEXTを見に行く

 

U-NEXTの詳細

電子書籍名 U-NEXT
運営会社 USEN-NEXT HOLDINGS
得意分野 書籍、雑誌、ライトノベル
取り扱い書籍数 57万冊以上
料金 月額プラン1,990円
最大割引率 40%
キャンペーン情報 1ヶ月無料

U-NEXTの口コミ

動画配信で有名な所なんですが、登録してみて該当ページにアクセスしてみると種類が物凄く豊富です。ただ、購入するには月額料金と購入代金が必要で、ちょっと高いなぁとは感じますが、中にはポイントで購入出来るものもあり、これには若干お得感を感じます。更に動画の方も見放題だし、雑誌は最新のものは読み放題らしいので、この事を考えると納得いく価格だと思います。

出典:みん評

知ったきっかけは見放題のネット動画を契約したことです。最初に無料体験を申し込みましたが、雑誌も読めることが分かり即入会を決めました。
このサイトではいろんな雑誌の最新刊を読めるので、通勤時間や休憩時間に読んでいます。短い時間でも立ち読み感覚で見れるのが楽しいです。ポイントが貰えることも嬉しいですが、何より人気雑誌の更新が頻繁にあるのでそれが楽しみです。

出典:みん評

 

>>U-NEXTの公式サイトはこちら

 

FODプレミアム

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービスです。

月額888円で、ここでしか見られないフジテレビの作品が500本以上、アニメや海外ドラマなどが見放題の他、130誌以上の雑誌も読み放題、対象のマンガも無料。最新のマンガをお得に購入することも可能です。

動画には「101回めのプロポーズ」「のだめカンタービレ」といった過去の名作から、主婦の間で密かな話題になった「昼顔」や放送されたばかりの「アンサングシンデレラ」といった作品がラインナップは豊富。

その上、雑誌が読み放題ですから、自宅でも出先でもスマホやタブレットひとつで充実した時間をすごすことができるでしょう。

また、ポイントサービスも充実していて、FODプレミアム会員全員に毎月100ポイント、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計すると月に1300ポイント(1300円分)が付与されます。さらに、電子書籍全ての作品で20%のポイント還元があります

 

>>FODプレミアムを見に行く

 

FODプレミアムの詳細

電子書籍名 FODプレミアム
運営会社 フジテレビ
得意分野 マンガ、雑誌
取り扱い書籍数 非公開
料金 月額888円
最大割引率 20%(電子書籍のポイント還元)
キャンペーン情報 2週間無料トライアル
新刊フェア、過去作品半額&無料など

FODプレミアムの口コミ

ラインナップの多さに大満足でした。特にフジテレビのドラマは名作ぞろいなので、懐かしい気持ちで楽しめました。さらに、オリジナルドラマも配信されているので、ドラマ好きにとっては楽しさ倍増といった感じです。もちろん、バラエティも充実しています。
過去の番組は今見ても面白いですし、オリジナル番組では、地上波では見られない笑いがあります。さらに、人気雑誌の最新号が読み放題というのも大きな魅力です。好きな雑誌がいつでも読めるので、重宝しています。

出典:みん評

仕事が忙しく、平日の帰宅時間は11時を過ぎることがほとんどで、みたいドラマを見逃してしまうことがよくあります。録画予約しておけばいいのですが、つい忘れてしまいます。
FODプレミアムは最新のドラマをみられるのですごく助かります。ドラマ好きなので、休みの日に、前からみたかったドラマをまとめてみるのが楽しみになっています。
料金はすごく安いわけではありませんが、雑誌が読み放題なので、とてもお得感があります。

出典:みん評

 

>>FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)

総合ポイント
取り扱い作品の充実度
運営会社の信頼性
アプリや電子書籍ビューアの使いやすさ
ポイントサービスなどの充実度

Amazonプライム・ビデオも、動画に加え電子書籍を読むことができます。

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員になるとついてくる特典で、映画・ドラマ・アニメ、オリジナル作品を見放題。配信数はそれほど多いとはいえませんが、「アニメ鬼滅の刃」「コンフィデンスマンJP」「キングダム」といった話題の作品が配信されています。

また、オリジナル作品にも力を入れていて、最近では三谷幸喜と香取慎吾がタッグを組んだコメディドラマ「誰かが、見ている」が話題です。

さらに、Amazonプライムには、Prime Readingの特典もあり、対象となる電子書籍・雑誌が読み放題となります。

タイトル数は、約1,000冊(雑誌は15〜20冊)と少ないですが、Amazonプライムの特典と考えれば、動画の視聴も電子書籍も追加料金なしなのは嬉しいサービスといえるでしょう。

 

 

>>Amazonプライム・ビデオの公式サイトはこちら

 

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)の詳細

電子書籍名 Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)
運営会社 Amazon
得意分野 小説・雑誌
取り扱い書籍数 約1000冊
料金 月額888円
最大割引率
キャンペーン情報 Amazonプライム会員になると、プライム・ビデオ、Prime Readingの他、配送特典Prime Music、Amazon Photos等のデジタル特典を追加料金なしで使える

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)の口コミ

見られる作品数こそ大したことは無いが、そこそこ見れる物があるし何よりも作品評価も見られるので無駄な視聴時間を費やす可能性が他のサイトより少ないのは有難い(アニメなどの盲目信者評価はあるが)
欲を言えば作品の入れ替わりの頻度や数を増やして欲しいが料金を考えると贅沢は言えないかも。 この料金で少ないが本も読めるし、買い物時の発送OPなど総合的に考えると頑張っている感はあり。

出典:みん評

そんなに得をするほど見ているかというと、そんなには見ていないかもしれないけど、時々見たかった作品が入っているので嬉しいです。少し前の、流行っていたものなら何でも見られるんじゃないかな。コアなものとかは有料になってしまったりするので残念だけど、映画、アニメで、重宝してます。

出典:みん評

 

>>Amazonプライム・ビデオを見に行く

 

まとめ

電子書籍を使ってみたいけれど、どのサービスがいいのか分からない、という方に向けて電子書籍ストアを、マンガ好き、活字好き、動画も見たい人向けに分けて紹介しました。

電子書籍ストアも、それぞれ特徴があるのがわかったと思います。

自分がどんなジャンルの本を読みたいのか、また、ポイントサービスなどもチェックして、自分に合う電子書籍ストアを見つけてくださいね。

© 2020 電子書籍おススメランキング Powered by AFFINGER5